へんしんバイク 口コミ

  • 幼児用(子供用)自転車の選び方と口コミで人気のおすすめ5選!ストライダー、へんしんバイク、ルイガノなど


へんしんバイク 評判


2歳を過ぎると色々な事が出来るようになり、3歳前後でそろそろお子さんに自転車を!と考えているママさんたちも多いのでは?

近年ではペダルの付いていない自転車に低年齢から乗せることで、昔と自転車練習の方法が変わってきました。



しかし『自転車』と一口に言っても色んなメーカーや種類があってどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、幼児用(子供用)自転車の選び方と口コミで人気のおすすめ商品を5つご紹介します。




へんしんバイク


3歳から乗り始めるならこれ!最初はペダルなしで、バランスが取れるようになったらペダルを付けられるという画期的な自転車です。

12インチで軽いので小さなお子さんでも操作が簡単で、あっという間に自転車デビュー出来ちゃうそうな。

小さいながらも前後輪ブレーキと前後の反射板付きで本格的。これで15,000円台はかなりお得ですね。



全国で30分で乗れる自転車教室というものを無料でやっているそうで、教えるのに自信のないパパママにも安心ですね。

対象年齢3歳~6歳までとは書いてありますが、6歳児には小さいかなというサイズです。


対象年齢:3~6歳のへんしんバイク、気になる値段は、税込価格:15,984円だそうです。 色:青・赤・黄・黄緑・ピンク、重さ:バランスバイクモード5.3kg、キッズバイクモード7.5kg



値段はいいとして主さって、こどもが実際に扱えるかどうかってわからないんですよね。 なのでとりあえずは、へんしんバイクの自転車教室で体験してみた方がいいかもしれませんね。 こちらの【へんしんバイクの自転車教室】に予定が書いてあるので、チェックしてみましょう。














ストライダーと良く比較されるものとしてへんしんバイクがあります。そもそも、両者の 違いはどこが違うのでしょうか?また、管理人のおすすめはどちらでしょうか?


ネットで多かったのは、ストライダー本体の重量が軽すぎて、自転車デビューする時の練習にならないというもの。 たった数キロですが、大人と違って子どもの場合は大きな違いですよね。 その点、へんしんバイクの方が自転車に近い重量、というかそのまま自転車になるので30分で乗れてしまうこどもがいるのも当たり前なのかもしれませんけどね


それより申告なのは、ストライダーの場合は結局、自転車を購入することになってしまうこと。これは悩みました。 ストライダーの代金+子ども用自転車の代金になるので、2台分の料金が必要です。 でもへんしんバイクの場合は、ストライダー+自転車のようなものなので、1台分の料金dえ清んでしまうんですね。/p>

ペダルなしからペダルをつけて自転車へ! 3歳、4歳にぴったりのへんしんバイクの記事 をまとめてみました!たくさんのお子さんたちが自転車デビューしています


へんしんする自転車 - へんしんバイクはお洒落な2WAY子供用自転車。ペダル無しで 楽しみながら、バランス感覚を養い、慣れたらキッズバイクモードに変身!補助輪や 厳しい練習なしで、遊びながらスイスイ自転車に乗れる


ストライダーでの体重移動に慣れたためか、曲がろうとする時に、ハンドルではなくまず体を倒してしまうことを発見。


ストライダーを買ったのに、、というプライドを捨て『へんしんバイク』を購入。自転車屋に持って行きペダルシステムを組み立ててもらう


今日 自転車やに行ってみると、へんしんバイクというのを見つけました。バランスバイクに ペダルを後付けできるものです。


自転車は適齢年齢と体に合った大きさで、不安も取り除きそして楽しく乗れること をこのへんしんバイクが教えてくれました!! ありがとう! ... まだ下の子が4歳0歳 なので回してまだまだへんしんバイクが活躍する予定です^_^


関連サイト